革マルシェは全革製品のお助け寺です! ハーレーダビッドソンライダーのお客様のサイドサドルバッグをリメイクしました

2021.04.27 |

ハーレーダビッドソンライダーのお客様のサイドサドルバッグをリメイクしました

 

 

リメイク後

 

陽春の候

お客様におかれましては、緊急事態宣言発出中、コロナ禍が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?㈱革マルシェも2018年10月創業から無事2年半を迎えることが出来ました。これはひとえにお客様はじめ、多くの方々に助けられたお陰様と深く感謝申し上げます。その間、革製品の全国の沢山のお客様のお助け寺として最小はキーホルダーから革のベルト、時計革バンド、ルイヴィトン、シャネル、エルメス等のバッグから果ては楽器ケース、アスリートのオリンピックメダルケース等オープンから2,500人を越えるたくさんのお客様の修理、リメイク、クリーニング、リカラー等を承ることが出来、たくさん感謝しております。今、日本中、世界中が新型コロナウィルス等の影響でまだまだ日常生活を取り戻せずにいる時期ですが、私達革マルシェが出来ることは地球環境を考えて、生き物たちの命を戴いて作成された革製品をなるべく大切に修理したり、リメイクしたりして永く永く使って頂いて生きた動物達の命もそういう文化も大切にして頂く一助になれたら幸いに思います。まだ先も見えない今、この機会に新しいブランド革製品を購入するのでは無く、今お持ちの身の回りの革製品をリメイク、修理して新しい命を与えてみませんか?上記の写真はハーレーダビッドソンライダーのお客様のサイドサドルバッグをリメイクしました。この様に完全にリメイク出来る技術を革マルシェ技術者は持っています。是非せっかくの高い価格で購入したブランド高価品を棄てるのではなく新しい命を再度あたえてあげてください。革マルシェではウェブ画面からLINEやメールでもリメイクや修理を承っておりますのでわざわざ外出しなくても革マルシェの技術者、コンシェルジェ達と打ち合わせが出来ますし、外出自粛中の今でも全国どこからでもご自宅から宅急便を利用して注文出来ます。革マルシェでは革製品、バッグ、財布、革小物製品のオーダー、リメイクの他にも上記の写真のような、バイクバッグのリメイクも承っております。こういった特殊なバッグリメイクも2年半でたくさんのお客様の注文を頂きました。
これは弊社の優秀な鞄バッグ技術スタッフによるものです。
今後とも革マルシェを宜しくお願い致します。

㈱革マルシェ
代表取締役社長兼最高経営責任者
酒井 一徳